金城武.NET 討論區


 
標題: R25 金城武 訪問
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2008-10-16 12:13  資料 短消息 
R25 金城武 訪問

頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2008-10-16 12:14  資料 短消息 
金城 武 ロングインタビュー



「孔明さまは、台湾生まれの僕にとっては神様みたいな存在で。『三国志』という物語の登場人物としてよりも先に、子どものころ、お寺で見かけたんです。母親に『これ誰?』『観音さまよ』『じゃあこっちは?』『孔明さま』っていう感じで教わったぐらいのもの」

たっぷり自然光が入る、ホテルの高層階のスイートルーム。軽く頬杖をついて、こんな微笑ましいエピソードを語るだけで、画になる。大げさではなく映画の1シーンのようだ。

だがこんなふうに簡単に“画になる”ことに苦しめられた時代もあったのだ…が、それは今は措く。

ハードな暴力描写と男泣きの友情、そして平和の象徴として飛び立つ鳩、美しいスローモーションの映像美。男の道をつねにわれわれに教えてくれる導師、ジョン・ウーが『三国志』を題材に取り『レッドクリフ』という超大作を撮りあげた。そこで諸葛孔明を演じたのが金城 武だ。

「プレッシャーはありました。でも喜びが先にきてたと思う。ふたつの喜び。孔明さまという、知恵の力で次々と難しい局面を切り抜けてきた偉大な方を演じられること。そしてもちろん、ジョン・ウーに声をかけられた喜び。“僕でいいんですか”という感じ(笑)」

まぎれもない本音である。『三国志』は厄介な作品だ。好きな者にはそれぞれ“俺だけの三国志観”があるから。

「孔明さまを演じるうえで、もちろんいろんなことを調べました。映画やビデオを観たし、歴史書や小説も読んだ。資料に目を通すにつれ、人物像の多様な捉え方に驚きました。書く人の視点や彼らの接してきた文化によって、こんなにも変わるのかと。最終的には、いろんな形で表現されている孔明像の魅力を抽出し、さらに僕が凝縮して出せたらいいなと思ったんです」
頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2008-10-16 12:15  資料 短消息 
Vol.215 - Page2

金城 武ロングインタビュー
諸葛孔明と周瑜の友情は
金城とトニーの友情

今から1800年以上前、中国における魏・呉・蜀の三国による覇権争いの物語だ。映画は、中国圏では完全に悪党とされている魏の曹操が猛進。圧倒的少数で劣勢を強いられた蜀の劉備は呉の孫権に使者(これが、諸葛孔明だ)を送って同盟を結び、長江の赤壁付近で曹操軍を迎え討つ。

世に多くの『三国志』ファンを生み出した大きな理由のひとつは、その多彩なキャラクター。それらがいちいち、あまりにドラマティックな見せ場を持っている。ヒーローとしてカッコよく描かれ、観て燃えるのである。

劉備の幼子を抱いたまま、片手で剣を操り敵を蹴散らす趙雲。素手で敵前に立ちはだかる張飛。無数の槍をつかんで鬼神のように暴れる関羽。

「『三国志』の物語が好きで人物を知ってるなら、ジョン・ウーさんがやってる登場シーンは見てて盛り上がります。僕は個人的に関羽が好きなんですが、出てくるとやっぱりうれしい(笑)」

貧しさゆえ家畜を盗んだ兵を許し、さらに連帯感を高めた孫権軍の司令官・周瑜と、心を通わせる諸葛孔明…。

彼にはアクションシーンがない。

「そのかわり“全部だ!”と思った。カメラの前にいるすべての瞬間、すべての動きが僕にとってのアクション。全部で僕は孔明さまを出してやろうと。どこまでうまくできたかわかんないですけど、歩くシーンも扇子を出すシーンも、とにかく意識して演じました」

周瑜を演じたトニー・レオンとは実生活でも仲良し。しかも今作に関しては、もともと諸葛孔明としてキャスティングされたいたのはトニーだった。結果、周瑜を演じることにはなるのだが、彼が健康面での理由からひとまず諸葛孔明役を降板。それを機に急遽、金城のところに話が来たのである。

プロジェクトが動き始めてからの参加。そのときまだ金城は、アンディ・ラウやジェット・リーとともにピーター・チャンがメガホンを取った『投名状(中国語原題)』という作品の撮影中だった。

「真冬の4カ月間、中国あちこち走り回ってアクションをやり、『レッドクリフ』の製作発表は他人事のように見てたんです。それが突然、僕のところに来て。僕はまずトニーさんが心配だったから、彼に電話してみたんです。『僕の知ってるいい先生を紹介するよ』って。それでオファーが来た話をしたら『ジョン・ウーはすごくいい人だし、絶対いい経験になるからチャレンジしなよ』って、トニーさんは言ってくれて」
頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2008-10-16 12:17  資料 短消息 
Vol.215 - Page3

金城 武ロングインタビュー
“俳優ではない”から。
いかに現場を踏んでいくか

金城 武はすごい経験を得たと言う。

「トニーさんはもちろん。中国の有名な役者さんたちと共演して、いい意味で彼らの芝居に“感染した”と思う。そしてジョン・ウーという監督の下で動いたこと。香港で成功し、ハリウッドで得てきた経験を受け取った感じ。みんなで『監督って周瑜っぽいね』って言ってたんです。中国・台湾・韓国・日本と違う文化圏から集まったみんなを、劇中で周瑜が牛を盗んだ歩兵ひとりを大事に扱って連帯感を高めたみたいに愛情を持って接する監督の姿がすごいなあと思った」

今回は「ジョン・ウーとの仕事!」という一点ですでに大きなモチベーションとなったが、普段は作品を選ぶ基準はとくに持たないらしい。

「台本は絶対に見ます。でもそれがすべてではないと思っています。一番いい監督、一番いい脚本、一番いい俳優で、一番いい作品になるのか…わかんない。そのときの直感です。それでもどうして台本を見るかというと、勉強になるから。『こんなふうに書くのかあ』って思っちゃうんですよね」

映像が作られていくプロセスに興味があるのだという。それが、映画の世界に身を置くことにした、大きな理由のひとつだった。

そもそも金城武は台湾での高校時代にスカウトされ、CMに出演したのを機にアイドルとしてデビューした。

「とくに意欲もなくて、とりあえずバイト気分でしたね。将来何になろうなんて考えてなかった。アイドル歌手でそこそこ売れたら、映像の方から話が来る。アイドルを使う映画は香港とかにいっぱいあったので。そこにうまくのっかったんです。でも僕自身は基本、すごくシャイ。人の前に立つのが苦手なのに、そこで踊ったり歌ったりって何でやってたんでしょうね(笑)」

作曲を学び、そこからクリエイティブの面白さに目覚めた。でも、みんなが彼に求めたのは「きれいな顔してそこで微笑んでいればいい」ということ。何の気なしに始めた芸能活動が面白くなくなってきたころ、ウォン・カーウァイに出会った。『恋する惑星』に出演したのは、94年、21歳のときだった。

「彼のスタジオで…彼の世界で仕事をしたとき、何をやっているかわからなかった。まず台本がない。カメラマンのクリスさんはいつも酔っぱらっている外国人のオッサンだし(笑)。でもみんな自分のスキルを出すことを求められたし、それを楽しんだんです。“みんなと何かを一緒に作っている”って実感して。こんなに楽しいことはなかった。それで映像を勉強しようと思った。僕がそこに参加するには、俳優という身分がもっとも適切だったから、俳優ということを意識し始めたんです」

98年にはプラダのワールド・イメージ・キャラクターに起用され、04年にはチャン・イーモウの『LOVERS』に出演、06年にはトニー・レオンと共演した『傷だらけの男たち』が評判を呼ぶ。近年は立て続けに話題作に出演。

「それは僕の意志ではないんです。中国マーケットのドアが開いたから。何年か前は、年に1本ペースの出演でしたから。今、中国映画の作られる本数が増えている。面白くなりそうな作品やステキな監督との出会いが増えている」

金城 武の俳優としてのキャリアは16年になろうとしている。それでもなお、「自分は俳優ではない」と述べる。

「その立場で映像作りに参加してはいますが、きちんとお芝居の勉強をして土台を作ってきた人じゃないから。アイドルから始まって、よくわかんない状態で映画に出演したから。僕の芝居を作り上げたのは、現場で数をこなした経験だけなんです。その場その場で触れ合った役者や監督たちから感じたもの。“役者魂”というものはないんじゃないかな」

その通りかもしれない、しかし。

「作品を選ぶ基準の話をしましたけど、近ごろ僕はむしろこう思うんです。『やんない理由ないよね』って(笑)。たくさんの映画が作られて、僕に声をかけてくれる。ピーター・チャンがほしいと言う“深い感情”。チャン・イーモウがほしいと言う“勇者の佇まい”。『オレ、できんのかな∼』って心配するけど、やったあとには経験が残るし監督たちと友達にもなれる。もちろん自分の成長だけじゃなくて、自分が出さなきゃならないものをがんばって出そうとしている。キャラクターに、自分だけにしか出せない何かを染み込ませたい。それが僕の仕事じゃないかなと思う」

金城 武は、俳優である。

「僕がやってきた役者のスタイルは香港式だから台本を覚えて何回もリハーサルをやってというのは、難しいかもなあ。香港では台本は頻繁に変わります。すばらしい脚本だと思ってやっても、『アレ、全然話が違うじゃん!』ということになる。でもそこからのジャンプ力ですごいものが生まれる可能性はある。逆に全然変わらない日本の台本の場合は、撮影に入っていろいろな困難にぶつかっても『いや、台本がこうなんで』って(笑)。そんなの変えればいいのにね。ともかく僕は両方知られてよかったと思います」
頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2008-10-16 12:23  資料 短消息 
又要勞煩會曰文的給大家翻譯  




[ 本帖最後由 sara 於 2008-10-16 18:58 編輯 ]
頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2009-2-10 19:36  資料 短消息 


頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2009-2-10 19:38  資料 短消息 


頂部
lovelavender
超級版主
Rank: 8Rank: 8



UID 120
精華 4
積分 1782
帖子 663
閱讀權限 150
註冊 2006-10-13
狀態 離線
發表於 2009-2-11 01:19  資料 文集 短消息 
謝謝 sara 的資料
謝謝 sara 一直以來的努力 ~


[ 本帖最後由 lovelavender 於 2009-2-22 19:33 編輯 ]
頂部
lovelavender
超級版主
Rank: 8Rank: 8



UID 120
精華 4
積分 1782
帖子 663
閱讀權限 150
註冊 2006-10-13
狀態 離線
發表於 2009-2-22 19:35  資料 文集 短消息 

「我所做出來的,只是經驗而已」
金城武

溫柔、淡淡的說著這樣的話
用陳舊的方法來說的話就如是電影中的一幕。
邊害羞著,就算是男生,看到這一幕
也會不期然的心跳起來吧。
對他來說,這可說是他的武器也算是他的缺點。
不是在學習,而是從現場把演技化成身體的一部份。
「我不是演員」- 有著這種複習的意識
這樣強大的力量泉源



「孔明對在台灣出生的我來說就像是神明般的存在。比『三國志』故事中登場,更早以前,在小孩子的時候,已在寺廟中看過了 (孔明象)。媽媽告訴我『這人是誰』『是菩薩喔』『那這個呢 ?』『是孔明喔』」

充滿著自然光,在酒店高層的套房中。輕輕托著頭,這樣的微笑著,就只是說著這樣的一個畫面,就已經變成了一副畫。並沒有誇大,這就如電影中的其中一個畫面一様。

這樣簡單就成為了”畫面的一部”,已到了這樣悲哀的時代了嗎 … 但的而且確,除了他再沒其他人。

強烈的暴力描寫和男性們共同哭泣的友情,還有是象徵和平展翅高飛的白鴒,優美的慢鏡所呈現的映像美。經常告訴我們男性路途上事情的導師 – 吳宇森,以「三國志」為題材,拍攝出如「赤壁」般的超大型作品。在當中演出諸葛孔明的金城武。

「的確是有壓力的。但首先讓我感到的是喜悅。有雙倍的喜悅喔。第一是演出孔明,那個用著智慧一次又一次解決眼前困難局面的偉大人物。另外當然,是因為吳宇森先生來邀請我的喜悅。『我也可以嗎』會這樣地想著 (笑)」

無可否認那是真心的說話。「三國志」是個困難的作品。每人位喜歡它的人也會有他們自己心目中「屬於我自己的三國志觀」。

「在演出孔明之前,當然做過了各方面的調查。電影,電視劇也有看過,還有歷史書、小說也讀過。越看資料越是覺得,補足人物像的方式多得讓人驚訝。從寫書的人的視點或是他們所接觸的文化,也能有這麼大的差距。最終我就決定把所有的表現出來的孔明象的魅力抽取出來,把它們凝結後再程現出來。」

諸葛孔明和周瑜的友情
就是金城武和梁朝偉的友情

在 1800 年前,中國裡有魏、吳、蜀三國的霸權爭鬥故事。電影中,由在中國中的大惡党 – 魏國的曹操開展猛烈進攻。壓倒性少數,在劣勢中的蜀國劉備,派出了使者 (諸葛孔明) 向吳國的孫權說服結盟,在長江的赤壁附近,迎戰曹操軍隊的進攻。


世上有眾多的「三國志」迷,其中一個主要理由是那些多姿彩的角色。他們當中各自擁有強烈戲劇性的角色。像英偉的英雄般描繪著,讓看的人也燃燒起來。

抱著劉比的幼子,單手揮著劍擊退敵人的趙雲。徒手就站在敵人前的張飛。抓住無數長矛,如鬼神般的暴力關羽。

「就是喜歡『三國志』這故事,知道當中的人物,看到吳宇森所製造出的人物登場時,更感到興奮。我個人是喜歡關羽的,但能演出更讓我感高興 (笑)」

原諒因為貧窮而偷竊的士兵,還有連帶感極高的孫權軍的司令官 – 周瑜,而和他心靈互通的諸葛孔明…

他 並沒有動作場面。

「相反 對我來說 “全部”都是喔。在攝影機前的所有瞬間,所有的動作,對我來說也是動作場面。對我來說,全部都要讓孔明演出來的部份。不知道要演到那裡為止才能做得好,但走路的一幕也好撥扇子的一幕也好,都帶著意識去演的」

而實際上和演出周瑜的梁朝偉感情也是不錯的。其實在這個作品中,最初演出諸葛孔明的是梁朝偉。最後結果他飾演了周瑜。當初他以健康理由而辭演諸葛孔明。也是因為這個原因,機會來到了金城武這裡。

由企劃一開始就參加的他。當時的他,正和劉德華,李連杰一起,拍攝著由陳可辛執筒的「投名狀」。

「在最冷的4 個月,在中國各地來來回回,拍攝著動作場面。對我來說『赤壁』的製作發表就像他人事一樣。但突然,來到了我這裡。一開始我反而擔心梁朝偉,所以打電話給他。『我介紹好醫生給你吧』。之後就聊到OFFER 來到我這邊的事,梁朝偉對我說『吳宇森是個很好的人,絶對會是個很好的經驗,要好好挑戰喔』」

因為「我不是演員」。
那究竟他又是怎樣踏進了現場

金城武說他得到了很多經驗
「當然從梁朝偉身上。還有和中國有名的演員們的共演,以好的一方來說的話,是被他們的演技感染了。還有是在吳宇森導演下活躍著的事。他像是在香港成功,去到荷里活得到了很多經驗。大家也說『導演很像周瑜的感覺喔』集合了中國、台灣、韓國、日本各種不同的文化,就像是在電影中周瑜,他對那些偷牛的士兵們也看成是重要的事來處理,那種高度的連帶關係感,導演就是抱著這樣的愛情來應對我們,看到這樣的姿勢,覺得他真的很厲害。」

這次是「吳宇林的工作」,就是這樣的一點已是很大的原動力,但原來平常挑選作品時根本都沒有什麼基準。

「絶對會看劇本。但不認為那就是全部。最好的導演、最好的劇本、最好的演員,就能有最好的作品 … 我不知道。只是靠當時的直覺。然而為什麼要看劇本,因為要學習喔,會想『喔~ 會這樣寫啊~』」

因為對電影的製作過程有興趣。這個就是置身在這個電影世界的其中一個大理由。

最初金城武在台灣高中時代被星探發掘,拍攝了 CM 的機會下,以偶像身份出道。

「當時也沒有特別的意欲,總之就是打打工的感覺。將來要做什麼都沒有考慮過。以偶像歌手身份匆匆忙忙地有了一定的銷售量,就這樣電影的拍攝的事情就來到了。因為在香港有很多賣偶像的電影。所以就這樣開始順利起來。但我自己基本是個很害羞的人。很不擅長站在別人前。在那裡要跳舞要唱歌的究竟是為了什麼呢 (笑)」

學會了作曲,在那裡也喚起了創作的趣味性。但大家對他的要求都只是「臉蛋這麼漂亮,就站在那裡笑笑的不就好了嘛 ~」。沒有自覺情況下開始了藝能活動變得越來越無趣,在那時遇上了王家衛。演出『重慶森林』是在 94 年,在他 21 歲的時候。

「在他的STUDIO 中 … 在他的世界中工作,根本不知道究竟在做什麼。首先是沒有劇本。攝影師杜其風一直都是個醉醺醺的阿伯(笑)。但又一直要求著大家把自己的演技演出來,就是這麼的讓人享受著。實際地感受到『大家一起去做些什麼出來』。從未有過這樣的感覺。那時開始想要再努力去學習電影的事情。能參與那作品的我,最適合就是以演員這個身份了。那時起開始意識到演員這個身份。」

98 年被PRADA 起用成WORLD IMAGE CHARACTER、04 年演出張藝謀的「十面埋伏」、06年和梁朝偉共演「傷城」得到很好的反應。近年連續演出著話題作品。

「這個也不是我自己的意志去做。是中國的(電影)市場大門打開了。數年前,都是以一年演一部(電影)的步調去做。現在,開拍的中國電影數目增加了。增加了和有趣的作品、優秀的導演們相遇的機會。」

金城武以演員身份成為職業已到了第16 年頭。但還是會說「我不是演員」。

「以這立場參與電影的製作,但並不是好好地學習演技作為基礎的人。以偶像身份開始,在還不清楚狀態下開始了演出的工作。我的演技裡所呈現出來的,只是在現場中消化得來的經驗。在各個場地中接觸到的演員、導演的身上感受到的大概就是大家『演技者的靈魂』」

可能真是如此,但

「之前已說過選擇作品的基準了,但最近相反地會想『沒有不去做的理由吧』(笑)。能共同製作很多的作品,有著來邀請我的機會。陳可辛所要求『深沈的愛』。張藝謀所要求『勇者的型態』。會有擔心著『我,可以嗎 ~』,但完成後得到了經驗,和導演們成為了朋友。當然不只是自己的成長,更多的是自己不能不去做而拚命去努力的部份。在角色中,要感染它成為除了我以外其他人都做不到的東西。那不就是我的工作嗎。」

金城武,他 是個演員。




編集後記
「我所一直演出的角色都是香港式的STYLE,所以要好緊記劇本再做好幾次排練的話,是有點難度呢。香港的劇本都是不斷的在變。已經很優秀的劇本了,還是會『欸 ~ 又完全不一樣了』有這樣的情況呢。相反完全不會改變的日本劇本,一旦進入了拍攝工作,遇到了困境也好,也會有『因為劇本是這樣寫 !!』 (笑)。改改它不就好了嘛 ~ 無論如何我兩方都能學習到實在太好了。」
頂部
sara
論壇元老
Rank: 8Rank: 8


UID 38
精華 17
積分 8989
帖子 2771
閱讀權限 90
註冊 2006-10-8
狀態 離線
發表於 2009-2-23 23:02  資料 短消息 
lovelavender  感謝你為大家翻譯
頂部
 


當前時區 GMT+8, 現在時間是 2020-10-24 08:26

    本论坛支付平台由支付宝提供
携手打造安全诚信的交易社区 Powered by Discuz! 5.0.0  © 2001-2006 Comsenz Inc.
Processed in 0.047331 second(s), 6 queries

清除 Cookies - 聯繫我們 - 金城武.NET - Archiver - WAP