Board logo

標題: 「K-20 怪人二十面相・伝」 [打印本頁]

作者: 阿管    時間: 2008-7-10 14:13     標題: 「K-20 怪人二十面相・伝」

2008.07.10

K-20:今日は合成用撮影!
もちろん!金城さんご本人ですよ!!今現在撮影中∼。
13:17  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  






ちょっと
休憩∼の図

14:24  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)    
  




http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: Casper    時間: 2008-7-10 17:21

哇.................亞武,你回歸拍攝啦!

是亞武嗎?請懂得日本語的朋友們作翻譯吧!THANKS
作者: 小育    時間: 2008-7-10 17:38

真忙啊

我以為早拍完了耶...
作者: megumi    時間: 2008-7-10 20:46     標題: ~>_<~+

才下飛機  隔天就開始馬不停蹄的工作 ㄚ武果然很忙  難怪沒時間交女友


作者: 阿管    時間: 2008-7-19 22:50

2008.07.19

K-20回顧録10

九州大学でのロケ風景。リラックスムードの王子!
18:04  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)
 



來自:
http://movies.robot.co.jp/diary/


[ 本帖最後由 阿管 於 2008-7-19 22:56 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-7-19 22:54

1. 轉貼請註明來自:
http://movies.robot.co.jp/diary/
Posted by 安藤親広(プロデューサー)

2. 圖片請標示清楚.

謝謝!

作者: 白川水希    時間: 2008-7-24 11:25

武,好忙.
加油哈
作者: 阿管    時間: 2008-7-27 21:11

2008.07.27

K-20回顧録11

今回のアクションチームは日露の合同チーム。この写真の右側の2人、かなりの身体能力ですぞ!
00:36  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  
 




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-8-4 20:40

2008.08.04

K-20回顧録12

スタジオのグリーンバック撮影模様。
かれこれ4ヶ月前ですか…。
最近、ずっと高い山の登り降りを繰り返しをしているみたいで、
自分が何処にいるのか?ふとわからなくなります(笑)。
また高い山が発表されました…
もちろん準備は始めていますが…
まだ2つ目を登り始めたばかり…
更に2つの高い山が見える…(汗).

うっっ、めまいが………
19:52  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)    




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: takumi    時間: 2008-8-5 19:44     標題: [ K-20 怪人二十面相・伝 ] 最新海报

[ K-20 怪人二十面相・伝 ] 最新海报




转载自: http://www.k-20.jp/


p/s: 个人怎么觉得这个新海报的阿武看起来像 “Batman” 的说      
作者: 阿管    時間: 2008-8-10 19:37

2008.08.09

K-20回顧録13

もう7ヶ月前の撮影…。今は寝れない程の暑さですが、この1月の北九州は0度以下…寒かった∼。
23:50  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  |    




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-8-12 12:28



http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-8-12 12:30

2008.8.12
急告:K-20 予告第1弾


8月末から公開となる「超人気コミック実写映画化作品」の上映館で、「K-20」予告第1弾をみることができます。
本日、編集したものを観ましたが、はやくも完成がむちゃくちゃ楽しみになること間違いなしのクオリティ(現段階ですでに!)です。
みなさま、ご期待ください。
02:24  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)  
| 

http://movies.robot.co.jp/diary/

[ 本帖最後由 阿管 於 2008-8-12 12:34 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-8-12 12:33

期待8月末
作者: 靜兒    時間: 2008-8-12 16:51

7月武接受香港〈主播會客室〉時說接下來還要補拍些〈怪人〉的鏡頭,然後就是影片的宣傳了,當中因爲武要參加〈赤壁〉宣傳吧,沒法開工了,也拍了好幾天呢,真辛苦,還以爲他可以歇幾天呢。上次來上海拍攝,記者只拍到新娘,呵呵這次大盜也出現了,不知道會不會連新娘也一起捋走?這時的新郎可還是明智小五郎哦。內地看到電影不知道要等多久呢。謝謝安藤先生和阿管。
作者: megumi    時間: 2008-8-12 19:52



QUOTE:
原帖由 阿管 於 2008-8-12 12:30 發表
2008.8.12
急告:K-20 予告第1弾

8月末から公開となる「超人気コミック実写映画化作品」の上映館で、「K-20」予告第1弾をみることができます。
本日、編集したものを観ましたが、はやくも完成がむちゃくちゃ楽しみになること間違いなしのクオリティ(現段階ですでに!)です。
みなさま、ご期待ください。
02:24  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)  | 

http://movies.robot.co.jp/diary/


緊急通知   K-20 第一波預告片
從8月底開始陸續公開,由超人氣漫畫翻拍而成的電影作品「K-20」的第一波預告片。
今天,看了編輯的東西,對於即將完成的現階段,近乎完美的品質,感到非常的欣慰。
各位觀眾,敬請期待!!


[ 本帖最後由 megumi 於 2008-8-16 20:33 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-8-13 20:18

感謝megumi給武迷翻譯!!

我覺得這裡是一個大家願意付出,共同耕耘的園地
謝謝megumi!

作者: 阿管    時間: 2008-8-13 20:26

2008.8.13
急告その2:K20 ホームページ

予告第1弾の上映にあわせ、K20のホームページでも予告編を見ることが出来るようにしようと思っています。
が!今日その予告の初号だったのですが、何度見ても見飽きない90秒!最初は、やはりスクリーンで見ていただくと喜び倍増になること間違いなしです。ぜひ、劇場へ足をお運びください。
運が良ければティザーチラシと出会えるかもしれません。
17:40  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)   
| 

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-8-13 20:31

運が良ければティザーチラシと出会えるかもしれません。
作者: megumi    時間: 2008-8-14 21:06



QUOTE:
原帖由 阿管 於 2008-8-13 20:26 發表
2008.8.13
急告その2:K20 ホームページ

予告第1弾の上映にあわせ、K20のホームページでも予告編を見ることが出来るようにしようと思っています。
が!今日その予告の初号だったのですが、何度見ても見飽きない90秒!最初は、やはりスクリーンで見ていただくと喜び倍増になること間違いなしです。ぜひ、劇場へ足をお運びください。
運が良ければティザーチラシと出会えるかもしれません。
17:40  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)   | 

http://movies.robot.co.jp/diary/

緊急通知-2  K20網頁
隨著第一波預告片的播出,計畫在 K20 的網頁,也能看得到預告篇。
今天是第一波預告片的首播;90秒的預告,不論看幾遍也不會膩。
對於第一個(預告片),如期在銀幕呈現,感受到欣喜若狂。
請務必移駕戲院觀賞。

運氣好的話,或許還能遇見teaser(吸引人的廣告)。

[ 本帖最後由 megumi 於 2008-8-16 20:35 編輯 ]
作者: megumi    時間: 2008-8-14 21:22

那麼 K-20 的網頁  到底什麼時候才能看到預告片啊!!!



來源:http://www.k-20.jp/


目前還是只有圖一張


作者: megumi    時間: 2008-8-14 21:42

ティザーチラシ(teaser)

所謂ティザーチラシ是指不採取直接(讓觀眾明白)的廣告手法,
隱藏廣告訴求,一點一點的做零星片斷的情報,進而引起消費者興趣的手段

為了這個單字,這篇短短的文章,我竟翻譯了兩天...........

作者: 阿管    時間: 2008-8-15 18:53

十分感謝megumi 的翻譯 , 分享!!
辛苦了!

作者: 阿管    時間: 2008-8-15 19:09     標題: 回復 #22 megumi 的帖子

翻譯確實是一件很困難的工作
翻譯也是一件很有趣,又很有挑戰性的事
因為是兩個文化,兩種語言的轉換交錯

感謝megumi 的辛勞翻譯!

作者: 嘉(Jia)    時間: 2008-8-16 09:57

剛加入,
這個網站真的很棒!

謝謝分享,武好忙XD
作者: 靜兒    時間: 2008-8-19 10:17     標題: 回復 #22 megumi 的帖子

謝謝megumi 幫我們翻譯,辛苦了,預告片期待中。
作者: 阿管    時間: 2008-8-19 12:25

2008.08.18

K-20回顧録14

鳥?
飛んでるんだよ(笑)。
20:14  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-8-25 20:27

回復 #15 靜兒 的帖子





[ 本帖最後由 阿管 於 2008-8-25 20:34 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-8-25 20:30




作者: miho73    時間: 2008-8-26 17:23     標題: 回復 #28 阿管 的帖子

嘩~~感謝阿管的圖啊.
好想看到這預告片...請問在那裡可以看到!!
作者: sara    時間: 2008-8-26 17:26



QUOTE:
原帖由 miho73 於 2008-8-26 17:23 發表
嘩~~感謝阿管的圖啊.
好想看到這預告片...請問在那裡可以看到!!

阿管,

Derrick 還未在視頻區開 這部電影的項題
作者: 阿管    時間: 2008-8-26 17:34     標題: 回復 #31 sara 的帖子

Thanks Sara!

我會請Derrick在視頻區開 這部電影的項題

麻煩Sara先貼在這裡哦!

作者: sara    時間: 2008-8-26 18:31



http://www.youtube.com/watch?v=6Ysyeu5RVAY

[ 本帖最後由 sara 於 2008-8-26 18:32 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-8-26 19:01     標題: 回復 #33 sara 的帖子

Thanks Sara!

[flash]http://www.youtube.com/v/6Ysyeu5RVAY&hl=en&fs=1[/flash]

[ 本帖最後由 阿管 於 2008-8-26 19:02 編輯 ]
作者: miho73    時間: 2008-8-26 20:44

呵呵...謝謝啊~~雖然只得15秒,
看了都想電影快點上映呀
作者: popol    時間: 2008-8-26 20:59

动作片
作者: 阿管    時間: 2008-8-27 14:19

2008.08.27

K-20回顧録15

とある重要なシーン撮影風景!

アンチカ
02:16  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-9-9 18:29

2008.08.27

K-20回顧録16

以前アップした写真ですが、この粘土塗れになっている人物は…?

アンチカ
23:31  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  


[/URL]

http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: tulip    時間: 2008-9-9 20:03

哇!12月20日才上映的電影
現在就開始打廣告?
日本人真是懂得‘未雨綢繆’
作者: 靜兒    時間: 2008-9-13 12:03     標題: 回復 #28 阿管 的帖子

哇,謝謝阿管的圖,武的韌帶好松哦,腿踢的好高,幾部武打片沒白拍了,我就經常把姜午陽的公仔弄成劈叉的造型玩。
作者: 阿管    時間: 2008-9-20 01:08

2008.09.19

K-20:音楽録音

いや∼いいっすよ∼佐藤直紀節、炸裂!!
アンチカ
22:58  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  |  




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-9-20 01:11

2008.09.20

K-20:音楽録音 2

日付がかわって佳境な感じに…。
そして
外は台風の大雨がピークな感じに…
帰れるかな∼(汗)。
アンチカ
00:20  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  




http://movies.robot.co.jp/diary/


[ 本帖最後由 阿管 於 2008-9-20 01:12 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-9-21 12:07

2008.09.20

K-20:回顧録17

このシーン、とってもかわいくて良いと思うな。
マジック!平吉!!
アンチカ
23:26  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: miranda    時間: 2008-9-21 20:46

容我打個岔
怎麼有點像V怪客?

拍這部戲武應該吃了不少苦頭
年紀不小了還要吊鋼絲+武打戲
好辛苦阿!~~~
拍完這部好好渡各假+交女友吧!
作者: tulip    時間: 2008-9-21 21:33     標題: 回復 #44 miranda 的帖子

年紀的話還好吧?
Uncle李寧都可以在那么多人面前
現場吊上3分鐘
阿武頂得住、頂得住。。。
作者: 露希法    時間: 2008-9-21 22:19



QUOTE:
原帖由 miranda 於 2008-9-21 20:46 發表

容我打個岔
怎麼有點像V怪客?

我倒是覺像< 蒙面俠蘇洛 >呢 !  



[ 本帖最後由 露希法 於 2008-9-21 22:21 編輯 ]
作者: sara    時間: 2008-9-22 16:03

我也覺像< 蒙面俠蘇洛 >呢 !

Tulip,
Uncle李寧本是體操金牌撰手, 況且他為了中國人民一定要頂啊 ~ 但他不就是說這一吊少了二十公斤,腳也麻 !!!

希望阿武頂得住、頂得住。。。

近這幾年, 阿武拍的幾部戲也叫他好苦, 荒郊野外下箸大雪又耍打, 既隨了馬 又斷了腳, 零下結了冰又要躺睡在上面,
還要閉氣潛入水, 未休息過, 又要在40度高溫日曬下拍外景, (看亦壁時見他真像炭一本黑!), …還要吊鋼絲+武打戲
好辛苦阿!

~~~所以嗎,不再說他老了面長多了肉了, 他真是好累。。。

拍完這部戲, 真要給他放長假…他要交女友呀!
作者: 阿管    時間: 2008-9-22 19:31     標題: 回復 #45 tulip 的帖子

Uncle 5 頂得住、頂得住!!!!
(頂不住有替身, 有特技)


http://movies.robot.co.jp/diary/index.php

[ 本帖最後由 阿管 於 2008-9-22 19:32 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-9-26 08:48

2008.09.25

K-20:回顧録18

和気あいあいの現場。役者さん達も良いムードです!
アンチカ
23:38  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: sara    時間: 2008-9-26 11:11     標題: 回復 #49 阿管 的帖子

這個一頭亂髮隨意一站的金城武好型



作者: 阿管    時間: 2008-9-30 13:10

Hibitani さんが(感謝!!)

北九州FCスタッフブログ - http://www.kitakyu-fc.com/blog


2008 年 9 月 30 日
K-20怪人二十面相・伝 撮影現場
カテゴリー: 未分類 — hibitani @ 11:56 AM




今年1月と3月に撮影された映画『K-20怪人二十面相・伝』

ここは「門司赤煉瓦プレイス」

金城武さんがここの壁をよじ登ったり、落ちたりするシーンを撮りました。

ロープがあるとはいえ、本番で飛び降りる根性は、さすが国際ムービースター!

しかも何度も何度も!

見ているこちらの方が手に汗握りました。

この場面はK-20のホームページにも予告映像で見ることができます。

探してみてください。  http://www.k-20.jp/  

(日々谷)
作者: 阿管    時間: 2008-9-30 13:14     標題: 回復 #48 阿管 的帖子

金城武さんがここの壁をよじ登ったり、落ちたりするシーンを撮りました。

ロープがあるとはいえ、本番で飛び降りる根性は、さすが国際ムービースター!

しかも何度も何度も!


  Uncle 5 頂得住!!   
作者: megumi    時間: 2008-10-1 00:48



QUOTE:
原帖由 阿管 於 2008-9-30 13:10 發表


今年1月と3月に撮影された映画『K-20怪人二十面相・伝』

ここは「門司赤煉瓦プレイス」

金城武さんがここの壁をよじ登ったり、落ちたりするシーンを撮りました。

ロープがあるとはいえ、本番で飛び降りる根性は、さすが国際ムービースター!

しかも何度も何度も!

見ているこちらの方が手に汗握りました。

この場面はK-20のホームページにも予告映像で見ることができます。

探してみてください。         http://www.k-20.jp/   

於今年 1 月和 3 月,拍攝的電影「怪人二十面相.伝」
在「門司紅磚建築」這裡,拍攝了金城武先生在紅磚建築的牆,攀登和落下等等的場面。
儘管有繩索(護身),但正式表演跳下時,(也是需要有)骨氣/毅力的,不愧是國際電影明星!
並且重複很多次。
在現場的人看了,無不緊握拳頭,緊張到手心直冒汗。
這個畫面在k-20的網頁裡的預告片也能看到。
到這裡來看看吧!http://www.k-20.jp/


[ 本帖最後由 megumi 於 2008-10-1 01:24 編輯 ]
作者: megumi    時間: 2008-10-1 01:06

超愛這個變臉畫面的      帥呆了



作者: 阿管    時間: 2008-10-1 13:51

謝謝megumi 的翻譯
作者: 阿管    時間: 2008-10-1 13:57

Hibitani さんが(感謝!!)

北九州FCスタッフブログ - http://www.kitakyu-fc.com/blog


2008 年 10 月 1 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場2
カテゴリー: 未分類 — hibitani @ 9:52 AM






小倉全域が見渡せる丘の上。

ある物体と金城武さん、松たか子さんのいい感じのシーンのロケ現場です。

ある物体はまだ内緒。いいシーンですよ。

ちなみに小倉にこのような場所はなかなかなくってロケハンに苦労しました。

見つけた時は、間違いなくココに決まる。ココしかない!と思いました。

夜景も素晴らしい!

「K-20特別試写会」(ROBOT & KitakyushuFC主催)は12月1日(月)の夕方から小倉で開催する予定で動いています。決まり次第、このブログと北九州FCのサイトで告知しますので、もうしばらくお待ちください。(日々谷)
作者: 阿管    時間: 2008-10-3 18:38



北九州FCスタッフブログ [/url]

2008 年 10 月 3 日
カテゴリー: 未分類 — hibitani @ 6:37 PM
http://www.kitakyu-fc.com/blog/?p=519




北九州FCのブースは昨日と少し変えて、アジアの大スター金城武さんの『K20怪人二十面相伝』のポスターを貼ったのが大成功!
作者: 阿管    時間: 2008-10-6 22:50

2008.10.06

K-20:回顧録19

スターはやっぱりスターなのです。
アンチカ
23:40  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   




http://movies.robot.co.jp/diary/

作者: 阿管    時間: 2008-10-12 13:22


北九州FCスタッフブログ - http://www.kitakyu-fc.com/blog


2008 年 10 月 9 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場 3
カテゴリー: K-20 怪人二十面相・伝 — hibitani @ 10:51 AM




ここは、若松区の上野海運さんの敷地内です。

何も足さず、何も引かず、そのままスクリーンに出ることの出来る貴重な歴史的建造物です。

しかも社長さんが大の映画ファン!

そんなことで、今、北九州で最も注目され、撮影されているロケ地の一つです。

K-20では、帝都の路地の設定で、金城さん、松たか子とアクションチームにより、2人の怪人二十面相?のアクションシーンなどが撮影されました。その模様は予告編でも少し出ています。(日々谷)
作者: 阿管    時間: 2008-10-12 13:39


北九州FCスタッフブログ - http://www.kitakyu-fc.com/blog


2008 年 10 月 12 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場 4
カテゴリー: K-20 怪人二十面相・伝 — hibitani @ 12:21 AM




門司港レトロの「三井倶楽部」の2F。その昔、アインシュタイン博士が泊まられた部屋です。

ここは人気のある有料観光施設なのですが、撮影(準備・撤収を含む)のために1週間休館にしていただきました。

ご理解、ご協力いただいた北九州市、1Fのレストラン三井倶楽部に感謝します。

ここのレストラン三井倶楽部の『ふぐステーキ』と『ふぐとバナナの湯葉巻き』は絶品です。是非ご賞味ください。

ふぐのフルコースも安くて最高!

行かれた際は、「北九州FCに紹介されました!」と言っていただくと、まぁ特に特典はないのですが、僕たちの株が上がります。(日々谷)
作者: 阿管    時間: 2008-10-17 06:02

2008.10.16

K-20:回顧録 20

とっても微笑ましいでしょ?
この2人のシーンには僕なりにある想いを込めました。
それはこれからの子供達が日本という国を真剣に考えてもらいたい的な事です。
その事が少しでも伝わるといいな∼と思いつつ
明日やっと完成です。
K-20怪人二十相面・伝!!

アンチカ
22:58  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   


[/URL]


http://movies.robot.co.jp/diary/




[ 本帖最後由 阿管 於 2008-10-17 06:03 編輯 ]
作者: 小育    時間: 2008-10-17 15:13

他是在教小孩玩psp嗎?
作者: 阿管    時間: 2008-10-17 18:14

Uncle 5 身旁的小孩是今井悠貴


[URL=http://g.imageshack.us/img179/k20oj5.jpg/1/][IMG]
作者: 阿管    時間: 2008-10-17 18:27

Congratulations!
祝賀 K-20怪人二十相面・伝 (K-20: Legend of the Mask )完成!!



[URL=http://g.imageshack.us/img357/k20postsb3.jpg/1/][IMG]
作者: 阿管    時間: 2008-10-17 21:51

K-20:完成!金城くん試写

上映前の主役とEPの背中。観終わった後、2人は固い握手をするのだろうか…と思いつつ山崎組の現場へ向かう新幹線に飛び乗った。
今夜は美酒に酔いしれるかな…。
アンチカ
20:40  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)




http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-10-17 21:59

金城先生的髮型變短了嗎?
作者: chobitS    時間: 2008-10-19 19:34

啊...  我現在才發現本鄉奏多也有演出
嗯...  還有鹿賀丈史
作者: 露希法    時間: 2008-10-24 17:17

NEWS:K-20 本日の主題歌発表

スポーツ報知 芸能ページをご覧ください。
http://hochi.yomiuri.co.jp/enter ... 1021-OHT1T00059.htm


14:27  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)

=======================================================

http://hochi.yomiuri.co.jp/enter ... 1021-OHT1T00059.htm


オアシス「怪人二十面相」を歌う…映画「K―20」


英人気バンドのオアシスの新曲が、映画「K―20 怪人二十面相・伝」(佐藤嗣麻子監督、12月20日公開)の主題歌になることが20日、分かった。

 今月1日に発売したアルバム「ディグ・アウト・ユア・ソウル」収録曲の「ショック・オブ・ザ・ライトニング」で、改めてシングル化することも決定した。

 「K―20」は江戸川乱歩が生んだ大怪盗・怪人二十面相をめぐるアクション作品。北村想著の「怪人二十面相・伝」が原作で、金城武(35)が怪人二十面相に仕立てあげられるサーカス団員役の主人公を演じる。松たか子(31)がヒロイン、仲村トオル(43)が明智小五郎役で出演するなど話題を呼んでいる。

 ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールに留学経験のある佐藤嗣麻子監督は、以前からオアシスの大ファン。「私が英国で映画デビューを果たした92∼93年頃、ロンドンではすごいバンドが出たとのウワサで持ちきりだった。それがオアシスだった」と、当時を振り返り「このような形で再び彼らの音楽に出会えるとは光栄」としている。

 オアシスの楽曲が邦画の主題歌になるのは今回が2度目。25日から流される予定の予告編にも使用されている。映画化を受け、来月26日には、オアシスとしては初めてとなるワンコイン(500円)シングルとして発売する。





 |
作者: 露希法    時間: 2008-10-24 17:20

2008.10.21




K-20:回顧録21


デジタル遠藤平吉!
なんで!?ってかはそのうち解ります!!


アンチカ

21:42  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  | コメント (10)

http://movies.robot.co.jp/diary/ ... amp;article_id=1399

[ 本帖最後由 露希法 於 2008-10-24 17:21 編輯 ]
作者: 露希法    時間: 2008-10-24 17:23

2008.10.23





K-20:回顧録22


デジタル平吉2です!
理由は映画を観れば解りますぜ!!

アンチカ

00:06  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  


http://movies.robot.co.jp/diary/ ... amp;article_id=1402
作者: tao_taka    時間: 2008-10-24 21:29

不愧為金城 武
一有空檔便想到他的好伙伴
打電玩:lol :lol :lol
作者: 露希法    時間: 2008-10-25 01:27     標題: 回復 #71 tao_taka 的帖子

這不是在打電玩啦! ~  

這是在製做電影 k-20 中的 CG特效啦 ! ~

螢幕上的是< 數位 遠藤平吉 >( 金城 武 )。

作者: 阿管    時間: 2008-10-27 13:17     標題: 回復 #72 露希法 的帖子

阿法

#71 tao_taka 的帖子說的是這個


[URL=http://imageshack.us]
作者: 阿管    時間: 2008-10-27 13:21     標題: 回復 #68 露希法 的帖子

Thanks 阿法

オアシス、映画主題歌を1コイン・シングルでリリース
Oasis : 2008-10-26



オアシスのニュー・アルバム『ディグ・アウト・ユア・ソウル』からのリード・トラック「ショック・オブ・ザ・ライトニング」が12月20日公開予定の映画『K-20 怪人二十面相・伝』(製作/「K-20」製作委員会、配給/東宝)の主題歌に決定した。

『K-20 怪人二十面相・伝』は、『ALWAYS 三丁目の夕日』などヒット作を次々と送り出してきた、日本を代表する制作プロダクションROBOTが放つアクション・エンタテイメント作。「怪人二十面相・伝」(北村想著)を原作に、現在と全く違った発展を遂げた日本の架空都市を舞台に繰り広げられる、痛快無比のロマン溢れるストーリー。怪人二十面相に騙され、怪人二十面相に仕立て上げられた主人公・遠藤平吉に金城武、二十面相に狙われた令嬢・羽柴葉子を松たか子、その婚約者であり二十面相を追う探偵の明智小五郎を仲村トオルが演じる、注目作だ。

そんな映画主題歌決定にともない、「ショック・オブ・ザ・ライトニング」は、11月26日に、オアシスの歴史上初めてとなるワンコイン・シングル500円(税込)としてリリースされることも決定している。

◆オアシス・オフィシャルサイト
>>Oasis プロフィール
2008-10-26 BARKS

http://www.barks.jp/news/?id=1000044402
作者: imeimei    時間: 2008-10-27 15:54

請問請問~~~全亞洲同步上映嗎???
我等不及丫~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
作者: 阿管    時間: 2008-10-27 19:21     標題: 回復 #75 imeimei 的帖子

全亞洲不會同步上映
作者: 阿管    時間: 2008-10-27 19:25


作者: tao_taka    時間: 2008-10-27 20:51     標題: 回復 #73 阿管 的帖子

對呀
本人超喜歡看到他空餘的模樣
很真實,充滿孩子氣 令我想起當年他參予製作的鬼武者遊戲.
在鬼武者遊戲的MAKING OF 的DVD內可以看到他寄工作之餘又可以玩,真樂透 :lol
作者: 阿管    時間: 2008-11-1 17:56

2008.10.31

K-20:完成披露試写応募は

明日、午後より受付開始です。
K-20公式サイトにリンクがはられますので、よろしくおねがいします。先着順ではありませんが、締め切りをわすれることもあると思うので、早めにお申し込みください。
13:04  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-11-10 18:30

2008.11.08

K-20:回顧録 23

日本ロケの最終日の図。
レッドクリフやっと観ました。
楽しかった∼、
でも怪人二十面相・伝も面白いよ!
アンチカ
01:36  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  





http://movies.robot.co.jp/diary/



作者: 阿管    時間: 2008-11-16 20:17

2008.11.16

K-20:回顧録 24

そろそろネタが…。

一度アップしたものでも許して下さいね(汗)。

アンチカ
10:59  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   




http://movies.robot.co.jp/diary/



作者: 阿管    時間: 2008-11-27 19:12

2008.11.27

K-20:回顧録 25

本日無事、完成披露試写を終えました!お客さまの笑いにどれだけ励まされたことかと。宣伝よろしくお願いします!!
アンチカ
02:15  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   






http://movies.robot.co.jp/diary/



作者: megumi    時間: 2008-11-29 22:55     標題: 2008.11.29 中國時報

不好意思  影像縫合技術不夠純熟





文批:如果我是松隆子的老公   聽 松隆子這麼說  我一定會打翻醋罈子

[ 本帖最後由 megumi 於 2008-12-2 00:00 編輯 ]
作者: Creamy    時間: 2008-11-29 23:07     標題: 回復 #83 megumi 的帖子

可以左右各掃一次,然後在電腦合拼嗎?
網上的新聞看多了,真正的報紙將會是珍藏啊
作者: 阿管    時間: 2008-12-1 17:40



2008.12.01

K-20:カウントダウン20

回顧録って呑気に言っている場合じゃないよね…。
みなさん!
あと20日ですぞ!!

アンチカ
17:32  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  


http://movies.robot.co.jp/diary/index.php

作者: 阿管    時間: 2008-12-1 17:44

倒數20日!!
作者: megumi    時間: 2008-12-2 00:45

上次 死神的精準度 日本3/22上映  台灣則在4/30上映
  希望這次也能很快看到................

  非常盼望  阿武可以回台宣傳  好一解fans思念之情
  也可順道回來探望家人..............................
作者: 阿管    時間: 2008-12-2 18:59



2008.12.02

K-20:カウントダウン19

あと19日!!

アンチカ
17:50  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)    


http://movies.robot.co.jp/diary/index.php

作者: 阿管    時間: 2008-12-2 19:03

倒數19日!!
作者: 阿管    時間: 2008-12-3 17:41

Thanks Rachel for Sharing!!!
rachel
Tokyo, Japan




上週四晚上,我到中野看了電影「K-20 怪人二十面相・伝」。之所以能夠搶先看到一個月後才要上映的電影,理由只有一個:是的,我們煙斗抽中了試映會*。

可惜煙斗此回不克赴會,所以我改邀同學一起前往,只是這回的會場外除了熄燈住宅與幽暗小路外啥也沒有,讓我一邊前進還要一邊擔憂,「試映會辦在這麼鳥不生蛋的地方,該不會整場只有十個人參加?」然而會場外直直拉開的人龍隊伍很快就推翻了我的憂慮。什麼十個人?現場觀眾沒千也有數百,整座大會堂擠得滿滿滿,證明金城武(和免錢電影)的魅力果然不容小覷。

怪人二十面相最早出現於江戶川亂步的偵探小說之中,電影「K-20 怪人二十面相・伝」則是根據北村想的小說改編而來,執導者為佐藤嗣麻子,卡司裡除了金城武、松隆子、仲村徹這黃金三角,也少不了一票硬底子的配角助陣。觀影兩個小時下來,我深深以為這部片雖然步調還算緊湊,故事也不枯燥乏味,但離好看到錯過會讓人終身遺憾的程度還有一段距離;硬要定位的話,我以為TSUTAYA準新片應該是最公道的觀影代價。

話雖如此,這片裡仍有幾處有趣的橋段值得一提,例如這部電影的開頭片段和時空設定,就是此劇在我眼中最大的魅力所在。

............................................
.............................................
....................................................

Rachel's blog - http://rachelpang.blogspot.com/
作者: 阿管    時間: 2008-12-3 20:14



2008.12.03

K-20:カウントダウン18

あと18日!!

いや∼でも本当に寒かったなぁ∼九州ロケ…。
おかげで防寒対策完璧な山崎組の現場。

アンチカ
20:51  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)   


http://movies.robot.co.jp/diary/index.php

作者: 阿管    時間: 2008-12-3 20:17

倒數18日!!
作者: 阿管    時間: 2008-12-4 19:18

2008.12.04


K-20:カウントダウン17


えっ∼!
どこにいるんだぁ∼??
サプライズ!!!
アンチカ
19:04  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)    


http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-12-4 19:20

サプライズ!!!

倒數17日!!

作者: 阿管    時間: 2008-12-8 13:28

倒數16日, 倒數15日
http://www.takeshikaneshiro.net/ ... &extra=page%3D1
作者: 阿管    時間: 2008-12-8 13:31

2008.12.07


K-20:カウントダウン14

とある日のスタジオ撮影風景。自分でもモニターチェックして確認する金城くん。
アンチカ
21:47  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)     


http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-12-13 17:30

倒數13日------倒數8日

http://www.takeshikaneshiro.net/ ... p;extra=&page=3
作者: 阿管    時間: 2008-12-13 17:34

倒數7日



K-20:カウントダウン7

あと1週間になりました!
撮影もキャンペーンもこれだけ真剣に頑張っている金城武。
スターとは、こういう人のことを言うんだと、思う。
16:12  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  |

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2008-12-14 17:54

倒數6日



K-20:カウントダウン6

上海ロケの金城くん。
何を楽しそうに撮っているか∼わかります?
18:38  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  |

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: Creamy    時間: 2008-12-14 21:59     標題: 回復 #99 阿管 的帖子

好像是他被通輯的海報,我找一下寶箱

看不清楚,因為是從視頻剪出來



[ 本帖最後由 Creamy 於 2008-12-14 23:30 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-12-15 19:21     標題: 回復 #100 Creamy 的帖子





http://movies.robot.co.jp/diary/ ... ar=2008&month=5

[ 本帖最後由 阿管 於 2008-12-15 19:24 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2008-12-15 19:26




作者: 阿管    時間: 2008-12-15 19:29

倒數5日



K-20:カウントダウン5

今思えば…
膝の故障があったにもかかわらず、よくやったよな。
アンチカ
19:56  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: Creamy    時間: 2008-12-15 21:53

看到我很心痛呀,他的腳傷了很多次囉,還這麼賣力演出
武,你是最棒的 !!!
作者: 阿管    時間: 2008-12-17 17:55

倒數3日



K-20:カウントダウン4!3!

うげぇ∼、あと3日∼
ドキドキして来た…。

アンチカ
18:28  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: Creamy    時間: 2008-12-17 22:22     標題: cinema pia director's interview

http://www.pia.co.jp/cinema/special/081211_k20/k20_interview.html




作者: 阿管    時間: 2008-12-18 21:43

2008.12.16

K-20オフィシャルガイドブックが
今日、会社に届きました。角川書店から。

校正の段階で何度か見ていたとはいえ、かなりよく調べて作り込まれています。編集部の方々に感謝!

映画キャスト、スタッフインタビュー以外にも、北村先生のインタビューや、江戸川乱歩作にもかなり踏み込み、読み物としても面白いテキストがいっぱいありました。

イラストポスターと同じ柄が表紙。
本屋で見かけたら、気にしてみてください。
18:01  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)

2008.12.18

今日はですね・・。
会社に「K-20」サントラが届きました。


こうしていろんなグッズが送られてくると、初日が近いと痛感するものです。みなさん、もう予約しましたか?このサントラ。

ご覧になった方や、公式サイトを見た方は分かると思いますが、もう頭の中にはあの!テーマ曲がグルングルンですよね∼。

阿部EPもサントラは、車中の愛用ディスクになってます!
00:52  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)  | コメント (0)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2008-12-18 21:50

倒數2日



K-20:カウントダウン 2!

二十面相も2!

アンチカ
18:18  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2008-12-19 17:34

2008.12.19

明日!
いよいよ明日になりました。「K-20」公開。


そんな中、今日はパンフレットと、12インチフィギュアが会社に到着!
パンフは写真の使い方が上手で、婺も多いのでかなりお得感あると思います。ただし、映画を見る前に読まない方がよいですよ。

フィギュアのほうは、全国キャンペーンに金城さんと同行したこともあってか、注文が急増。気になっている方は、はやめの予約をおすすめします。限定数量ですので。
15:47  |  Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)  

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2008-12-19 17:54

映画「K―20-」ビリケンさんも応援、通天閣に大看板



大阪・通天閣に設置された「K―20」の宣伝看板の除幕式を行った、怪人二十面相(左)と、ビリケンさん 20日公開の映画「K―20 怪人二十面相・伝」の大看板が17日、大阪・新世界の通天閣にお目見え。怪人二十面相(K―20)と、通天閣の守り神・ビリケンさんがこの日、除幕式に参加した。来年1月16日まで設置される。

(2008年12月18日11時19分  スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka ... 1218-OHO1T00154.htm
作者: 阿管    時間: 2008-12-19 20:16

倒數1日



K-20:カウントダウン1 !!

さあ∼
大サーカスの始まりだぜ!

アンチカ
20:36  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)    

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2009-1-1 14:46

「K―20 怪人二十面相・伝」20日公開第一天金城武登台

http://www.takeshikaneshiro.net/ ... &extra=page%3D1
作者: 阿管    時間: 2009-1-1 14:48



K-20:デジタル平吉

何処にいたかわかりました?
分からなかった方は明日もう一度映画館へどうぞ!
お待ちしておりまーす!

アンチカ

19:01  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)  

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-1-2 18:39



K-20:五重の塔

謹賀新年!!

ここにありますよ∼、ほら(笑)。
もうひとつ、いたずらが。リターナー=K-20
のアイテムは見つけました?

アンチカ
10:10  |  Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-1-12 07:21



K-20に於ける三丁目的路地考察

路地ってどう思います?
個人的にはものすごく惹かれるのですが…。
映画の中にも色々な所が出てて、妙に懐かしくて楽しくないですか?

アンチカ
22:25  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2009-1-12 07:23



K-20に於ける三丁目的路地考察2

路地って…
ちょっとミステリアスだと思いませんか?
なんか現実世界から少し逃避出来るというか、異次元感というか…。

アンチカ
22:21  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2009-1-12 07:26



K-20=リターナー

のヒントです!
ちなみにこの写真には写ってませんが、
このあたりにありますよ∼(笑)。
見付けたらきっととんでもなく壮大なストーリーが
皆さんの頭の中で繰り広げられるんじゃないかな∼。
ウッシッシ・・・。

アンチカ
17:33  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)  

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php
作者: 阿管    時間: 2009-2-12 07:14

[/URL]

2009.2.8

K-20:いよいよ


まもなく終了な感じです…。
最後にもう一度劇場へ!
でもお客さん、けっこう入ってました。
アンチカ
23:15  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-12 07:38



2009.2.9

K-20:ラスト回顧録1


ほとんどの劇場が今週金曜日まで…。
急げ!劇場へ!!
ちなみに
去年の今頃は大変だったにゃ∼(汗)。

アンチカ
23:21  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-12 07:42



2009.2.11

K-20:ラスト回顧録2


やっぱり…
白い鳩はよく似合う(笑)。でもこの鳩くん、金城くんの掌の上でホントに気持ちよさそうにしてましたよ。
レッドクリフ2も楽しみですな∼。

アンチカ
00:01  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-12 07:46



2009.2.11

K-20:ラスト回顧録3


葉子をはさんでのアクションシーンは金城くんのアイデアですよ。
アンチカ
20:22  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)   

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-20 08:07



2009.2.12

K-20:ラスト回顧録4


翔っべ∼!!平吉!
ちゃんと調べたら、13日以降も全国約80館にて上映です。
まだまだ観れますぞ∼。
アンチカ
20:44  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)  

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-20 08:10



2009.2.14

K-20:ラスト回顧録5


そうそう。
そういえばデジタル平吉が
何処で使われたのか
解りました?

アンチカ
02:56  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-20 08:14



2009.2.19

K-20:ラスト回顧録6


デジタル平吉ですが∼
かおるさん、高野田くんさん、だいたい正解です。
でも自転車越えは違いますな。
別の方法ですぞ。

ちょっと嬉しいお知らせですが!
好評につき27日まで全国104館で公開延長決定です!
まだ御覧になっていないご家族やご友人がいらっしゃいましたら、
是非ともお薦めを!よろしくです!!

アンチカ
17:03  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)  |

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: 阿管    時間: 2009-2-27 07:44



2009.2.26

K-20:オールラスト回顧録!!!


いよいよ明日、殆どの劇場がラストです!お見逃しなく!!
アンチカ
21:09  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)

http://movies.robot.co.jp/diary/
作者: Selina    時間: 2009-3-15 14:55     標題:

小武武好忙喔,辛苦了
加油加油
我支持你
作者: 露希法    時間: 2009-3-16 01:14

只譯重點 .


http://movies.robot.co.jp/diary/

2009.3.4

引き続きK-20情報(update)


まだ発表できませんが、春先に開催される某国の映画祭で「K-20」が上映されることになりました∼。
                                 在春季(初春)舉行的某國的影展(電影節)上將要放映「K-20」了 ~。


阿部EPと佐藤監督も出席。映画祭名はまだ言えないのでクイズにて。
                                    這個不能說的影展(電影節)的名字就是謎題。

1:この映画祭とROBOTとは、縁があり過去、本広監督(「スペトラ」「踊る」「サトラレ」)、
      這個影展(電影節)跟 ROBOT 是很有緣份的、
      
       羽住監督(「海猿」)、森監督(「Laundry」)、山崎監督(「ALWAYS」)、小泉監督(「ガチボーイ」)

       でゲスト参加しています。
        曾以特別來賓的身份出席。


2:本当は、僕たちも参加したいですが、自費参加になるため、ちょっと悩むくらいのエア代がかかる国です


追記;いきなり答えが多く寄せられてあせっております・・。
みなさんROBOTをごひいきにしていただきありがとうございます。
なので、しばらくコメントアップはお待ちください。



21:31  | Posted by 小出真佐樹(アソシエイトプロデューサー)




[ 本帖最後由 露希法 於 2009-3-17 02:23 編輯 ]
作者: 露希法    時間: 2009-3-16 01:38

初春 ? 應該是指三月份吧 !?

跟 ROBOT 很有緣 ?  是指有得過獎項吧 !?

放映 k-20 ?  是指獲選為< 開幕片 >或< 閉幕片 > 吧 !?

為什麼不是< 參展 >呢 ?  

有那些影展(電影節)是在 3 ~ 4 月媮|行的呢 ?

真難猜啊 ! ~  


[ 本帖最後由 露希法 於 2009-3-16 01:42 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2009-3-25 16:49

2009.3.25



K-20:台湾公開!

社員がプライベートで台湾へ行ったら、こんなラッピングバスが走ってたそうです!
アンチカ
11:32  | Posted by 安藤親広(プロデューサー)
 
作者: 阿管    時間: 2009-3-25 16:59

http://www.takeshikaneshiro.net/ ... p;extra=&page=2

#23, 24, 25


我們的Chris也一早報導了喔!
作者: 露希法    時間: 2009-4-15 00:43     標題: 回復 #127 露希法 的帖子

http://movies.robot.co.jp/diary/ ... amp;article_id=1642


義大利  的


Udine Far East Film Festival   
烏迪內遠東國際影展(烏迪內斯遠東國際電影節)


2009  /  04  /  24    ~    05  /  02

http://www.fareastfilm.com/






[ 本帖最後由 露希法 於 2009-4-17 00:54 編輯 ]
作者: 露希法    時間: 2009-4-17 00:53     標題: 回復 #131 露希法 的帖子

http://pprg.infoteca.it/easyne2/ ... L=ID_Documento=2111





K-20: Legend of the Mask  



Teatro Nuovo Giovanni da Udine

Monday, April 27, time 20.00




Film director: SATO Shimako

Year: 2008

Running time: 122'

Country: Japan



In her new film K-20: Legend Of The Mask (aka K-20: The Fiend With Twenty Faces), director and scriptwriter Sato Shimako has delivered Spider-Man - like excitement and scale, from life-or-death duels at dizzying heights to a fantastically detailed retro-future cityscape. At the same time, she and her collaborators have adapted the superhero genre to local sensibilities, beginning with the title character.

A creation of pioneering Japanese mystery writer Edogawa Rampo (aka Hirai Taro, 1894-1965), “the fiend with twenty faces” is the Moriarty-like criminal rival to the Sherlock-Holmes-like detective Akechi Kogoro. The film, however, is based on a new story by Kitamura So, in which the setting has shifted from an early 20th Century Japan that more or less corresponds to reality to an alternative-history Japan that, as the action begins in 1949, has avoided fighting World War II (no attack on Pearl Harbor, for one thing) and has thus preserved its old class system, with a wealthy aristocracy lording it over a vast, desperately poor proletariat.

The Fiend is a masked thief who deftly filches the treasures of the rich and moves through the urban canyons like a black-cloaked cat. Effortlessly leaping fences and climbing walls, he keeps one quick step ahead his pursuers - and never reveals his identity.
The most grimly determined of those pursuers is the suave, brilliant detective Akechi Kogoro (Nakamura Toru), who is engaged to the impeccably upper-crust, charmingly unworldly Hashiba Yoko (Matsu Takako). His assistant, though, is a delicate-looking, but intensely loyal young chap (Hongo Kanata) - and their relationship has a borderline campy Batman-Robin vibe.
Be that as it may, the film's true center is Endo Heikichi (Kaneshiro Takeshi), a talented, if penniless, circus performer who is employed by a mysterious stranger (Kaga Takeshi) to snap candid photos of Akechi and Yoko. This assignment, however, leads him to being taken for the Fiend. With Akechi and the police in hot pursuit, he must find the real deal -- whom he suspects is his new employer.
The Fiend's prime target, however, is Yoko - and once he snatches her the game is truly joined, with Heikichi and Akechi finding themselves on the same side.






[ 本帖最後由 露希法 於 2009-4-17 00:56 編輯 ]
作者: 阿管    時間: 2009-4-29 20:04

--------------------------------------------------------------------------------
Press Meeting 28/04/09 -
Shimako Sato and Shuji Abe »

--------------------------------------------------------------------------------

Published by fareastfilmon 28 April 2009in News FEFF.
Tags: far east, far east film, far east film festival, feff, press meeting.

A superhero film in which the hero in question is not strong and ends up having to be saved by a woman, K-20: Legend of the Mask is certainly not your usual Hollywood fare. Set in 1949, Sato’s film is set in a Japan which has bypassed World War II, and therefore, a Japan which still has the old class system, with a wealthy aristocracy lording it over the poor.

Sato says that as most of the popular superheroes in Japan are American imports (Batman, Superman etc.), she wanted to make a film about a truly Japanese superhero. The idea for this film came to executive producer Abe Shuji twenty years ago, when he read the Edogawa Rampo novel Shonen tanteidan: nijumenso no fukushu (literal translation: Boy Detectives vs. Evil Twenty Faces) and decided that the story would work well on the big screen. On his decision to choose a female director for this project, Abe says, “Women directors in Japan don’t normally have the opportunity to make big budget films like this, and so I decided that I would give this production to one. I knew Shimako personally before this project and was aware of her reputation as a capable director - and I’m very satisfied with the results.”

When asked whether her being a woman affected the choices she made for this film, Sato replied, “Yes actually, when I was preparing the script, I decided that I wanted Matsu Takako’s character to save the day to contradict the damsel in distress stereotype, to show that woman can be powerful too.” She also names manga (“Akira” is among her all-time favorites) and Hayao Miyazaki’s films as her inspiration for this film - in fact, she was pleased when told that esthetically, K-20 looks like a live action version of a Miyazaki animation.

Both are pleasantly surprised by the warm reception of the film by the FEFF audience at the screening of the film yesterday evening, given that they stress that the film was made predominantly for the Japanese market. Despite initially having to adjust to a new way of filming because of the big budget and the CG scenes involved, Sato says she would love to continue making films of this genre. Should we be expecting a K-21? “Maybe even a K-22,” she muses.
Sharon Lee
Press Room - news production

http://www.fareastfilmtheblog.co ... i-abe-20090428.html
作者: 阿管    時間: 2009-4-29 20:08



[flash]http://www.youtube.com/v/SPpgk69mU18&hl=en&fs=1[/flash]

Thanks Kuvacomunicazione for Sharing!




歡迎光臨 金城武.NET 討論區 (http://www.takeshikaneshiro.net/forum/) Powered by Discuz! 5.0.0