金城武.NET 討論區


 
標題: 吳宇森二度赴日宣傳赤壁 盼下集再創佳績
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-1 18:26  資料 文集 短消息 
吳宇森二度赴日宣傳赤壁 盼下集再創佳績

〔中央社〕導演吳宇森執導的電影「赤壁」下集10日將在日本上映,吳宇森今天帶著主角梁朝偉、林志玲、金城武二度赴日宣傳,期盼「赤壁」下集能再創票房佳績。

「赤壁」在亞洲分上下兩集播出,歐洲人看到的版本則是濃縮為1集的精華版。精華版3月25日在法國上映之前,吳宇森飛到巴黎做3天的宣傳,密集上遍各大電視台和雜誌的訪問,果然開出好成績。

片商表示,「赤壁」3月25日在法國上映,到29日5天共開出161萬5459美金,折合新台幣5473萬元。片商表示,3月25日首日觀影人次就有2萬7500人,超越去年成龍和李連杰合演的「功夫之王」,以及布萊德彼特「火線交錯」的紀錄,證明三國史詩片也受老外青睞,令吳宇森和製片張家振喜出望外。

「赤壁」票房在各地頻頻開出紅盤,上集在台灣賣新台幣1億6800萬元,大陸3億多人民幣,在日本破了50億日幣,榮登日本影史最賣座華語片紀錄,下集4月10日在日本上映。吳宇森繼上集到日本宣傳,今天再帶著梁朝偉、林志玲、金城武二度赴日10天,期盼下集能再創票房奇蹟。

http://iservice.libertytimes.com ... =%E5%BD%B1%E5%8A%87
頂部
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-8 18:24  資料 文集 短消息 
到今天為止,
金城先生只有列席4月2日大阪的宣传.
我不認為金城先生, 梁朝偉先生10日前要在日本不同城市宣傳.
媒體報導不一定對哦.
頂部
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-8 18:30  資料 文集 短消息 
吳宇森導演到是在日本不同城市宣傳.

南日本こども記者、福岡でジョン・ウー監督を取材
(2009 04/07 10:05)




ジョン・ウー監督(右)と握手する三本歩君と三本京平君(手前)=6日、福岡県の九州国立博物館(社会部・福留梓)


 三国志を描く映画「レッドクリフ Part2」(4月10日公開)のジョン・ウー監督が6日、PRのため来日し、福岡県の九州国立博物館で記者会見した。鹿児島県の小学生2人が南日本新聞・こども新聞の取材のため出席した。
 2人は、いちき串木野市立生福小5年の三本京平君(10)と、鹿児島市立東谷山小4年の三本歩君(9つ)。「日本は好きですか。日本で映画は撮らないのですか」と質問した。
 監督は「小さいころから日本文化に触れ、日本が大好き。料理も好きで給料の半分を使ったこともある。機会があれば鹿児島で撮影したい」と答えた。
 2人は会見後の10分間の取材で、映画の登場人物や戦争への考えを尋ねた。(詳細は12日付紙面に掲載予定)

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=16220
頂部
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-10 15:24  資料 文集 短消息 
(2009年04月09日)


名古屋テレビ塔で会見をするジョン・ウー監督 

4月10日から全国で劇場公開される映画「レッドクリフ partII 未来への最終決戦」の記者会見が同7日、名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)で行なわれ、ジョン・ウー監督が来名した。

 中国の古典文学「三国志」を元にした中国のアクション超大作「レッドクリフ」は、昨年に前編となるパート1が公開。世界的に記録的な興行収入を納め、話題を集めた。三国志で有名な「赤壁の戦い」を中心に描かれる同作では、馴染み深い名場面を迫力あるCGで再現しており、三国志ファンのみならず楽しめる作品になっている。

 現在はハリウッドを拠点に活躍し「ミッション・インポッシブル2」を監督するなど、世界的に有名なジョン・ウー監督。今回の作品では、金城武さんと中村獅童さんを起用したことでも話題に。

 「名古屋に来たのは2回目。名古屋城を見て、時代劇のインスピレーションをもらった」と話すジョン・ウー監督の物腰は軟らかい。映画については、「周瑜と孔明、曹操らの頭脳戦が見どころ。結束力、勇気、友情をメーンに、現代人、特に若い人が見ても感情移入しやすいような人間ドラマに仕立てている」と紹介した。

 さらに、「西洋のテクニックと東洋のスピリットを持ち、東洋の精神世界や文化を世界に広げるために仕事をしていきたい」と話し、「ハリウッドのみならず、日本、香港、中国、東南アジアなどのリソースを使った映画作りにも興味がある。西遊記を自分なりに撮ってみたいという思いも」と笑顔を見せた。最後に「映画のストーリーのように、勇気と自信を持って、結束してみんなで頑張れば奇跡は起こる」とメッセージを送った。

 公開を記念して同3日から、名古屋市近郊で1台のみ「レッドクリフタクシー」を運行している。同作品は109シネマズ、ミッドランドスクエアシネマ、名古屋ピカデリーなどで公開。


http://sakae.keizai.biz/headline/987/
頂部
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-10 18:01  資料 文集 短消息 
ジョン・ウー監督、最新作の主演は本木雅弘でロケ地は鹿児島?

2009年4月10日 18時10分  



本作すべてのイベントに唯一出席している、皆勤賞のジョン・ウー監督!

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 10日、TOHOシネマズ日劇にて映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』の初日舞台あいさつが開催され、ジョン・ウー監督が舞台あいさつを行った。ジョン・ウー監督は本シリーズのために、これまで合計7回来日しており、この日の舞台あいさつはプロモーションの終着点。ついにスクリーンで開戦する“赤壁の戦い”の火ぶたが、監督自らの手によって切って落とされた。

 昨年から何と550媒体もの取材を受け、作品をpr してきたジョン・ウー監督は、特に印象に残った取材を振り返り「福岡で小学生二人から取材を受けました。彼らはわざわざ鹿児島からやって来たそうで、いつか鹿児島で映画を撮ってくださいと言ってくれました」と優しい笑顔でコメント。いつか鹿児島で映画を撮りたいとし、ほのぼのしたエピソードに客席は温かな雰囲気に包まれた。

 また最近、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『おくりびと』を観て感動したそうで、「今一番敬意を抱いている映画監督は、滝田洋二郎さん。いつか、本木雅弘さんと仕事をしてみたい」と話題の日本人俳優にラブコールを送っていた。

 『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』は圧倒的な劣勢に立たされた周瑜(トニー・レオン)、孔明(金城武)らが起死回生の奇策で大逆転を起こす歴史スペクタクル。前作の映画『レッドクリフ Part I』は、日本で興行収入が50億円を超える大ヒットを記録しており、その続編にあたる本作がどこまで成績を伸ばすのか注目を集めている。

映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』は全国公開中

http://cinematoday.jp/page/N0017643

[ 本帖最後由 阿管 於 2009-4-10 18:03 編輯 ]
頂部
阿管
超級版主
Rank: 8Rank: 8


UID 16
精華 0
積分 18936
帖子 15104
閱讀權限 150
註冊 2006-10-7
狀態 離線
發表於 2009-4-11 13:00  資料 文集 短消息 
前作に続き「レッドクリフ PartII」が好発進、ジョン・ウー監督が初日舞台挨拶
2009/04/10





「レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-」初日舞台挨拶


[取材]

 「レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-」が公開を迎え、ジョン・ウー監督が初日舞台挨拶を行った。

時代が求める映画「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」を徹底解剖!

 同時期に来日した出演者たちが帰国した後も日本に残り、全国でプロモーション活動を続けていたジョン・ウー監督にとって、この日の舞台挨拶が最後のお務め。前売り特典として人気の周瑜キューピーと孔明キューピー、主要出演者に扮した配給会社のスタッフも集まり、お祭り気分も最高潮に達した。

 この10日間で400以上の媒体の取材を受けたというジョン・ウー監督は、「日本では多くの取材を受け、マスコミの皆さんからの支持を強く感じましたが、中でも一番印象的だったのは福岡で小学生2人の取材を受けたことです。とても可愛いこの2人は、鹿児島からわざわざ3時間かけて来てくれました。PartIのテーマは友情と愛と勇気でしたが、PartIIでは決意と結束力を強調しています。決意や結束力があれば必ず大きな困難を乗り越えることが出来ますし、運命を乗り越えることさえ出来るということです。PartIIも必ずヒットすると確信しています」と嬉しそう。

 最近、某DVD情報誌の読者投票で、3年連続のスティーブン・スピルバーグ監督を破り監督部門の第1位になったことを知らされると、「日本の皆さんからは、こんなに応援して頂き本当に感謝しています。この場をお借りして、製作に参加したスタッフと出演者一同を代表し、皆さんからの支持に改めて感謝申し上げたいと思います。これからは、現場でも皆さんのことを思い出しながら撮影に取り組んでいきます。皆さんの期待に応えるために、一生懸命良い作品を撮りたいと思っています」と、満員の観客を前に新たな決意を伝えた。

http://www.hollywood-ch.com/news/09041006.html
頂部
 


當前時區 GMT+8, 現在時間是 2020-11-25 10:09

    本论坛支付平台由支付宝提供
携手打造安全诚信的交易社区 Powered by Discuz! 5.0.0  © 2001-2006 Comsenz Inc.
Processed in 0.032354 second(s), 8 queries

清除 Cookies - 聯繫我們 - 金城武.NET - Archiver - WAP